豊胸手術を受けて女性らしい魅力を手に入れる様々なメリット

様々なメリット

ショートヘアの女性

美容外科での豊胸手術のひとつに、自身の脂肪を注入するというものがあります。
これは、お尻や太ももなどの脂肪をバストに移すというもので、バストアップ効果を得ることができるだけでなく、採取した部分を細くすることができるというメリットがあるため注目されています。
また、自身の脂肪を使うわけですから、アレルギー反応を起こしにくいという点も評価されています。
美容外科によっては、採取した脂肪から古くなった細胞などの不純物を除去した上で注入してくれます。
不純物ごと注入すると、バストの中でそれが固まって、しこりとなってしまうことがあるのです。
しこりのない、見た目も触り心地も良いバストを望む場合には、不純物を丁寧に除去してくれる美容外科を選ぶ必要があります。

不純物を除去しても、一箇所にまとめて注入をすると、しこりができてしまいやすいです。
そのため昨今の美容外科では、何箇所かに分けて注入するという方法でおこなわれています。
乳腺下だけでなく大胸筋下、さらには大胸筋内にも注入するのです。
こまかく分けて注入することで、しこりはできにくくなりますし、形の整ったバストに仕上げることができるようになります。
また、一度に注入するよりも、複数回の施術で少しずつ注入した方がしこりができにくいため、昨今ではそのように施術する美容外科も増えてきています。
一度の施術で少量しか注入しなくても、それを何度か繰り返すことで徐々にバストアップしていきますし、注入した脂肪がしこりにならずバストにしっかり定着するため、効果は高いと言えます。